補正用、光造形用の校正基準&ベンチ

数値通りに出力されないので、誤差補正の為に作りました。 サポート材付きなので、ベタで設置してください。 サポート材の除去は不要です。 BENE4monoの場合、X軸+0.5%、Y軸+0.7% Z軸-0.1%の誤差が判明しました。 この場合、スライサーでX軸0.995 Y軸0.994 Z軸1.001にすれば補正できます。 倍率補正 十字は50.00mm×50.00mm、歪ませてますが、 これは液晶のピッチを跨ぐようにする為です。 Z軸の確認は、ドーナッツ状の穴の深さが10.00mmです ノギスのデプスバーで確認してください。 分解限界性能確認 上部スリット、0.50mm・0.40mm・0.35mm・0.30mm・0.27mm・0.25mm・ 0.23mm・0.22mm・0.21mm・0.20mm 以降0.01mm刻み その下、角度違い、30度 15度 45度 ジャギーが見えます。  露光時間調整 M2.3 M4 M5ナット 入るけど通り抜けない程度に調整 入らない場合は、露光時間を短く、通り抜ける場合は、長く 左のリングは100円玉と1円玉のサイズです。 十字のサイズが大きくて縮小調整した後、これがハマりにくくなった場合は、 サイズが大きかった原因は、露光時間を疑って下さい。 附属の2つのリングを、真ん中のドーナッツに被せて 片方はスムーズに入る、もう片方は、抵抗あるけど入る程度が、最適の露光時間です。 最後、 下のナット形状のものは、円形クリアランスの分解性能確認 上から、0.15mm・0.125mm・0.100mmのクリアランスがあります。 上部のスリットで分解出来ていても、円形になると分離出来ない事がわかります。
コメントにはログインが必要です
コメントを投稿してみませんか?
またはログイン
同じユーザーの作品
振動板を0.4mmにしてますので、1層目0.3mm2層目以降0.1mmよりも細かい高精度で出力してください。頑張って軽量化していますが、どうでしょうかねタブは、…
Created By でんでん
出品数 14
押出率を3%くらい下げた方が良いかも
Created By でんでん
出品数 14
こちらの、試験チップだけhttps://modelabo.net/mypage/gallery/3387
Created By でんでん
出品数 14
フィラメントの違いによって、差が大きい事や温度200度→210度で、3倍も違ったりするから作りました。握力計https://www.amazon.co.jp/s…
Created By でんでん
出品数 14
関連投稿
めんどりありの箱です
Created By 人力
出品数 7
嫌いな人の表札の下につけては?(自己責任でおねがいします)
Created By 人力
出品数 7
穴あきの板ですマスキング用にご使用ください
Created By 人力
出品数 7
MDF5mmを組みわせてテーブルを作るジョイントです。使いたたによっては、テント内でのパーテションや収納ラックなどに応用ができます。利用条件:個人商業利用:不可
Created By GuymoquetCrative
出品数 1