積層型3Dプリンターで使用するφ1.75フィラメント用の防湿ケース:リール支持部材の部品(2):リールスペーサー(Reel_Spacer)

防湿ケースでは2個使用です。
造形後、ねじ溝のサポート材をしっかり取ってください。
ねじ込む時少し堅いくらいがちょうど良いと思います。
ベアリングを取り付けたシャフトにリールスペーサー1個をねじ込みます。
その後フィラメントのリールを入れもう1個をねじ込みます。


【取り付け可能フィラメントリール】
 外径200mm以内
 最小内径40mm、その時のリール高さ68mmまで
 最大内径64mm、その時のリール高さ36mm~101mm

【リール支持部材の部品一覧】
●3Dプリンターで造形。
(1)シャフト(Shaft_Screw):1個
(2)リールスペーサー(Reel_Spacer):2個
(3)シャフト固定具(Shaft_Fixer):2個
(4)ナットカバー(Fitting_Nut):1個
(5)キャップ(Cap):1個
(6)温湿度計_仕切り板(Silica_Meter):1個

◆購入品一覧(10品目)
・ダイソー、密閉容器 5.5L @300 :1個
・ベアリング、内径8mm×外径22mm×幅7mm:2個
・ビス、M3x6:4個(温湿度計_仕切り板(Silica_Meter)をビス止めする場合は+1個必要)
・M3ナット:4個(温湿度計_仕切り板(Silica_Meter)をビス止めする場合は+1個必要)
・PC4-M6クイックフィッティング:1個
・M6ナット(1種):1個
・PTFEテフロンチューブ(外径4mm、内径2mm):最低30mm~希望する長さ
・袋入りシリカゲル:少々
・スポンジ(すきまテープ幅15mmx厚さ16mmx長さ90mm)(逆回転防止用、なくても可)
・温湿度計、デジタル式、26.5x51mm角形:1個(なくても可)
 

利用ツールFreeCAD 0.19
コメントにはログインが必要です
コメントを投稿してみませんか?
またはログイン
同じユーザーの作品
防湿ケースでは1個使用です。ケースに取り付ける前に温湿度計を取り付けます。ケースの4隅のうち1ヶ所にビスか両面テープで取り付けます。ビスを使用する場合は、あらか…
Created By カジテック
出品数 7
防湿ケースでは1個使用です。単なるキャップのみですとフィラメントが取り出せなくなるので、まずφ1.75のフィラメントを差し込み、その後PTFEテフロンチューブに…
Created By カジテック
出品数 7
防湿ケースでは1個使用です。ケースにPC4-M6クイックフィッティング用の穴φ6mmを開けます。穴の位置はケースをどう設置するかで決定してください。表からフィッ…
Created By カジテック
出品数 7
防湿ケースでは2個使用です。データでは軸が垂直になっていますが、水平になるように設置して造形してください。(垂直になる置き方では強度が心配です。)ダイソー、密閉…
Created By カジテック
出品数 7
関連投稿
1回引きで5mm幅のラインを切断できるカッターカバー。カッターブレードは一般的なA型という奴です。【注意!】ホルダーとカバーのスライド部は積層品なので最初はスム…
Created By あずやん
出品数 10
1回引きで5mm幅のラインを切断できるカッターホルダー。カッターブレードは一般的なA型という奴です。【注意!】ホルダーとカバーのスライド部は積層品なので最初はス…
Created By あずやん
出品数 10
防湿ケースでは1個使用です。ケースに取り付ける前に温湿度計を取り付けます。ケースの4隅のうち1ヶ所にビスか両面テープで取り付けます。ビスを使用する場合は、あらか…
Created By カジテック
出品数 7
防湿ケースでは1個使用です。単なるキャップのみですとフィラメントが取り出せなくなるので、まずφ1.75のフィラメントを差し込み、その後PTFEテフロンチューブに…
Created By カジテック
出品数 7