【digitaljewelry-nail】デジタルジュエリーネイル

夏と言えば 女性のネイルが目に入ります。

指先だったり 足の指だったり

3Dプリンターで出力したWAX型から作ったシルバーペンダントに プロのネイリストがネイルアートを施しました。

3Dプリンターは ローランドJEWELAを使い WAX切削です。

商用利用:不許可

投稿日:2014年7月31日

» この作品にコメントする

利用ツール

3DCADソフト 「JCAD3 GLB」
JCADは、山梨県の地場産業振興の研究開発事業で山梨県工業技術センターと山梨大学の研究成果として作られたMade IN JAPANのソフトです。
レンダリング リアルタイムレンダラー 「nStyler」

コメント一覧

  1. ロストワックスは小物部品向けの鋳造方法で有名ですね。
    比較的大きな鋳物は発砲スチロール切削で鋳型を作る方法もあります。
    もっとも発砲スチロールは数個~十数個が限界ですが…。
    相当数の鋳物を量産する場合はやっぱり木型かダイキャストですね。

  2. WAXはLOSTWAXなので 鋳造時に 石膏の中でとけてしまいますので1回きりです。

    LOSTWAXの おおまかな説明動画がこちらにあるので参考に。

    https://www.youtube.com/watch?v=-rNpkq_Hizc

  3. (素人質問ですいません。)WAX型というのは、何回くらい使えるものなんでしょうか?ある程度の数、製造できるんですかね?

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。