①ミニチュアバイスVer1.0

~はじめに~
3Dモデルは①~⑧まであります。

ご家庭でもDIY出来るほど沢山の種類の資材が安価で販売する時代になりました。
私も日用品・実用品・アクセサリーなど色々と製作していますが、固定バイス等欲しくなり市販品を購入しようとしたところ、
手ごろなサイズが無かったり、安かろう悪かろうな物が多く仕方なく設計しました。
同じ境遇の方がいらっしゃればぜひ使って頂ければ幸いです。

可能な限り3Dプリンターのみで完結を行いたかったのですが、設計初心者である事と、実用性を考えると接合部分はネジ等を使うのが確実です。
お手数でも、別途木ねじをご用意ください。(ダイソーの木ねじセット69P)

素敵なDIYライフを~(#^.^#)

~部品一覧~
①ベース 1個
②可動部本体 1個
③可動部ネジ 1個 (M8x1.25 L=100全ねじボルト使用でグレードアップ。)
④可動部ナット 1個 (M8x1.25 ナット使用でグレードアップ)
⑤ハンドル 1個
⑥ストッパー 1個
⑦エンドキャップ 1個
⑧ボルトキャップ 1個 (市販のボルトを使用した場合の隙間埋めるキャップ)

~別途用意する物~
・木ねじ(長さ13mmx太さ2.8mm) 1個
・木ねじ(長さ16mmx太さ3.1mm) 2個

~市販しているM8ボルトの使用について~
・ねじ先端にM3x10mm程度のタップ加工を行ってください。
・市販品を使用する場合は別途ネジ(M3x9mmの皿ねじ)を用意して下さい。
※樹脂同士だと摩擦により摩耗して使っているうちに滑ってしまいます。
長期使用やがっちり固定したい方は絶対に市販の金属を使用した方がいいです。

~出力条件等について~
※スライスをかける場合に注意する点
・充填率は15%~ (強度に合わせて上げてください)
・方向性に注意して下さい。(力がかかる方向を考えてモデルの設置して下さい)
・ラフトはあった方がきれいに出ます。
・長時間出力になりますので、剥がれなどの対策は必須です。

~トータル出力時間について~
約13時間(充填率25%・レイヤー高さ0.12mm・プリント速度50mm/s・ヘッド速度70mm/s・ヘッド温度220℃)

商用利用:不許可

投稿日:2020年5月27日

» この作品にコメントする

利用ツール

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。