ペットボトル用ロートをペットボトルで製作するアイテム

 空のペットボトルに、底を切断したペットボトルを接続してロートにするためのアイテムです。
 オイルを空のペットボトルに一時保管するために製作しました。
 ペットボトル締め付け時に積層割れを防ぐため、M4ネジで補強して使用します。

 2年ほど前の3Dプリンターを購入したばかりの時には補強無しで製作したのですが、ネジを締めこんだ時に印刷の積層方向に引っ張力がかかってしまい割れてしまいました。肉厚を厚くしたり、ウェルド用に突起を付けてハンダゴテで溶かしくっつけて強度を上げる等試しましたが、実用レベルまで強度が上がらず、あきらめて100円ショップのロートを使用していました。
 しかし、別件でネジを使って補強する方法を使って効果があったので、これにも適用して製作しました。

 市販のロートだとぐらぐらして、オイルを移している時にこぼれそうになり気を使いますが、これは完全に固定しているので安心です。
 受け側のペットボトルを接続する側には空気穴が作ってあり、逆に接続すると漏れてくるので注意してください。
 誤飲防止のため、受け側のペットボトルには飲用不可は明記しましょう。

購入部品
1:M4×20ネジ 3本
2:M4ナット  3個

参考
 わたしも3Dプリンターでネジを製作しますが、止めネジ等ネジに圧縮力が掛かる用途のみ使用しています。
 稀に引っ張りが掛かる用途でネジのデータがアップされているのを見かけますが、実用可能なのでしょうか?
 うちのプリンターの印刷物の場合、ペットボトルの蓋を閉めるような力を加えるとばきばき鳴りだします。
 1回で割れなくてもそのうち割れてしまいます(写真3枚目)。

 お高い3Dプリンターだと問題なし?
 うちのはFDM方式だからだめ? 光造形であれば?
 Fill密度を高くすればぎゅっと締めても大丈夫になる(100%でもだめだろうと思って試したことないです)?
 知見のある方、コメントいただけると幸いです。

商用利用:不許可

投稿日:2021年1月2日

» この作品にコメントする

利用ツール

 FreeCAD0.18
 使用プリンタ:HICTOP 3DP-17bk
 印刷条件
  材料:ABS樹脂
  shell厚:1.2mm
  Fill密度:30%

コメント一覧

  1. 82 の発言 (2021年1月3日)

    milkteaさん

    あけましておめでとうございます。
    新年早々の投稿とても嬉しいです。

    >>>ネジを使って補強する方法
    いろいろと使えますね。

    本年もよろしくお願いいたします。

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。