卓上パーティションA4横用:卓上パーティション本体

 卓上パーティションの組み立てに必要となる部品データNo.1/3です。
 部品2/3と、部品3/3は板を止めるボルト及びナットとなっており、こちらを使用せず、市販のM8ボルトやねじ及びナットでも使用可能です。
(別途アップしている卓上パーティション用ボルト及びナットは、専用にカスタマイズしており市販の形状とは異なります。)

 板はA4横の高さを想定しており、3mm厚まで対応可能です。
 A4横高さの重心計算で、15度まで傾いても倒れない設計になっています。
 足側の重みでもう少し傾いても大丈夫と思いますが、ABS樹脂は軽いのであまり余裕は出ないでしょう。

 お好みのアクリル板等をホームセンター等で購入して使用してください。
 A4サイズの下敷きを使ってみるのもよいかと思います。
 写真は、A4サイズのラミネートを立てています。

 A3縦サイズが可能となる卓上パーティションもアップロード予定ですが、足幅が120mmと大きくなります(A4用は60mm)。

参考
 我が家の3Dプリンターだと、M6はネジが潰れてしまいM8の印刷が限界でした。
 もっと高性能なプリンターだとM6も可能かもしれませんし、逆にM8も潰れてしまう機種があるかもしれません。
(ちなみに、わたしはタップ&ダイスセット(2千円くらい)を持っているので、主にM4を印刷後に修正して使用することが多いです)

部品リスト
 下記部品が各2個ずつ必要
1:卓上パーティション本体
2:卓上パーティション用M8ボルト(市販のM8ボルト長さ16.5mm以上※で代用可能)
3:卓上パーティション用M8ナット(市販のM8ナットで代用可能)

※板厚0mmで最低16.5mm必要となる計算なので、1.5mmを超える板厚であれば長さ15mmのボルトで対応可能)

部品リスト(購入品)
アクリル板等の板(板厚3mm以下、推奨A4サイズ)
 例:A4の下敷き等

商用利用:不許可

投稿日:2019年7月8日

» この作品にコメントする

利用ツール

 FreeCAD0.16
 使用プリンタ:HICTOP 3DP-17bk
 印刷条件
  材料:ABS樹脂
  shell厚:1.2mm
  Fill密度:30%
 参考:我が家の3DP-17bkは、CADデータの寸法より若干小さく印刷されるため、通常は印刷率を101%にして印刷しています。

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。