「ねこちゃん車」

はじめて 投稿いたします ももぱぱです。

ずっと3DCADを使っておりますが、ふと個人でモデリングをしてみたくなり始めました。
色々と3Dモデラーを試してみましたが、最終的に「Fusion 360」に行きつきました。
使った感想は、最後にしまして内容に入りたいと思います。

ストーリー:

猫好きの人のために、最新の技術を使って作られた車です。
フロントガラスは無く、正面から見ても猫のように見えます。
耳のところが、ヘッドライト兼、高感度カメラになっていて、
運転者は映像を運転席正面のモニターが見え、フロントガラスから見ているように見えます。

ドアノブは鈴のデザインになっており、ドアは観音開きで開きます。
尻尾が後ろのバンパーになっており、ホイールはベースがアルミですが、
真鍮と塗装で猫の足をデザインしています。

自動運転モード装備で、猫を乗せて遊びながらドライブ出来たら、きっと癒し旅行になるはず!!         

こだわった点:

7歳の長女に、「あったらいいな!」と思う車の絵を描いてとお願いし、ベースのデザインにしました。
6歳の次女にも描いてもらいましたので、間に合えば、また投稿したいと思います。

描いてもらったのは、実現するには過激な(笑)デザインでしたが、
モデリングするにおいて、以下の点についてこだわりました。

 ・車らしさを表現する
 ・今の技術で実現できる
 ・STL出力でもデザインがわかるように形状のみで表現する
 ・複数のソフトを使わない

といった点です。

・感想

初めての趣味でのモデリング挑戦でしたが、とても楽しく取り組めました(妻の視線は痛かったですが…)
子供にデザインをお願いしたのは、突拍子もないデザインから、3Dを作ることに挑戦したかったからです。

ツールについては、色々な体験版など利用しましたが、ソリッドモデラーの経験を活かせて
習得も2時間程度で出来、一通り機能がそろっているのに、個人なら無料のFusion 360は優れたツールだと思います。

 Autodeskさん ありがとうございます!

  ~ ももぱぱ ~

商用利用:許可

投稿日:2016年2月3日

» この作品にコメントする

利用ツール

Autodesk Fusion 360

コメント一覧

  1. 返信を下さった皆様、ありがとうございます!
    思った以上に反応をいただき、大変嬉しく思います。

    The Maruta Worksさん
    長女は喜んだ反面、次女がスネてしまったので、間に合わなくても作る事になりそうです(汗)

    dyamaokaさん
    「フロントガラスがない」とか、大人には思いつかない発想でほんとに面白いなと思いました。

    やなぎやさん
    私も「ねぇ~ まだぁ~」と、初日に言われたり、「目はウィンクさせて!」とか、作業中の画面を見ながら直接指示されたりと、会社の上司バリの指導を受けました(笑)

  2. 子供の発想力には驚かされますよね。

    私も以前息子のデザインからオリジナルのウルトラマンの怪獣を作るというのをやったことがありました。

    進捗が悪いとご立腹。
    完成間近で仕様変更。

    今まで付き合ったどのクライアントよりも厳しかった記憶があります(笑)

  3. お子さんの発想したものをモデリングするというのは素敵ですね!全国のモデラーのお父さんに伝えたいエピソードです(笑

  4. ももぱぱさん、はじめまして。

    The Maruta Worksと申します。

    コンセプト・デザインともに素晴らしいですね!!
    お子様もさぞかし喜ばれたんではないでしょうか?

    作品を拝見し、気分がほっこりしました。
    次回作も楽しみにしております!

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。