見える、見えるぞ! ワタシにも基本形状が見える――(2014/9/16)

モデリング勉強会でレベルアップしたでござる!

こんにちは。“中の人”こと、やぎさわです。

今回は、中野ブロードウェイの地下1階にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われた「第4回 “123D DESIGN” 無料3D CAD モデリング講習」で学んだことを簡単に紹介したいと思います(講習会が行われたのは8月。だいぶ時間が経ってしまいましたが……)。

最初に断っておきますが、初心者向けの内容なので、普段3D CADをバリバリ使いこなしている方には少し物足りないかもしれません。しかし、ワタシのような“超・初心者”にはためになる話ばかりでした。事実、この講習を受けた後、ワタシの作品は飛躍的にレベルが上がりました(自分で言うな)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白いポロシャツを着ているのがストーンスープ 代表取締役 CEOの浦元淳也さん

講師をしてくださったのは、ストーンスープの代表取締役 CEOの浦元淳也さんです。3次元CADエンジニアとしての経験が長く、バリバリのCAD(CATIA)使い。そんな偉くて、スゴい方が自ら教えてくれるなんて素晴らし過ぎる! しかも無料! ちなみにストーンスープという会社は、東京メイカーさんと共同で「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」を運営されています。

最初は、CADとは? どんなツールがある? などの基礎知識を教えてくれました。このあたりは一応、モノづくりメディア「MONOist」の編集部員のはしくれでもあるので、「うんうん(知ってる知ってる)」といった感じ。その後、今回の題材である「Autodesk 123D Design」の紹介。曰く、「123D Designは、無償の割に基本的な機能を備えているので比較的とっつきやすい」(浦元さん)とのことです。「たまにフリーズするから小まめに保存を」「日本語環境での動作は保証外なのでファイル名は英語表記で」などの豆知識も併せて教えてくれました。ふむふむ。余談ですが、ワタシが使っているMac版は比較的安定している印象ですね。

とまぁ、ここまでは普通のCAD勉強会という感じでしょうか。本題はここからです。

次に教えてくれたのは、「123D Designの使い方」……ではなく、どうやって3Dモデリングしていくのかという考え方、方法論を指導してくれました。

3Dモデリングは、基本的に2次元のスケッチを押し出して立体化させること、立体同士の足し算、引き算、掛け算でカタチを実現すること、そして、角にRを付けたり、面取りしたりというドレスアップを行うこと、これらで大抵のことは実現できるといいます。CADの操作方法そのものをマスターすることよりも、「この考え方をしっかりと身に付けることが何よりも大切だ」と浦元さんは教えてくれました。

fig02

立体を作る手順について

で、じゃあ自分の作りたいモノを実際にモデリングしていくにはどうしたらいいのか?

浦元さんは「最初に、自分が作成したいモノの形状の中で、どこが基本形状(例えば、円柱や立方体など)なのかを見極めること。どんなに複雑に思えるモノでも、基本形状の組み合わせでできている」と説きます。後は、基本形状をどういう手順で作成するのか、例えば、円柱であれば、2次元の円を押し出して円柱にするのか、長方形のある一辺を軸に回転させて円柱にするのか、どれが最適かを検討する必要があるとのことです。正直、この基本形状をどのような手順で作成するのかという勘所については、現段階のワタシにはピンときませんでした。おそらくモデリング経験を積んでいくと分かってくるのでしょうね。

fig03

基本形状を見極める

ちなみに、浦元さんが若手エンジニアだったころは、CADは一切触らず、最終製品を基本形状にバラす訓練だけを数カ月間ひたすらやっていた(やらされていた!?)そうです。そのおかげで、見るモノ全てが基本形状でバラして見ることができてしまうため、一時はノイローゼ状態に陥ったこともあるのだとか。なんだかすごい話ですね(汗)。

この浦元さん直伝の「モデリング脳」(勝手にそう呼びますが)に自分の意識を持っていき、モデリングすることが上達の近道だということを、今回の講習会でしっかりと学ばせていただきました。

fig04

「モデリング脳」のまとめ

当然、浦元さんのようにはいきませんが、この考え方を意識するだけで、できるモノの幅が格段に広がりました(もちろんプロの方のようにハイレベルなモノは作れませんが)。作りたいモノの形状をどうとらえるか、この考え方のおかげで、レベルが1つ上がったと実感しています。

うまいたとえが浮かびませんが、ナメック星の最長老さまに潜在能力を引き出してもらったクリリンの如しとでも言いましょうか……。とにかく、今回の講習会は有意義でした。最長老さま(浦元さん)ありがとうございました! 機会があればまた講習会に参加してみたいと思います!

さて、ワタシのように、3Dプリンタで自分のアイデアを出力してみたいと思っている“超・初心者”の皆さん。独学もいいですが、一度、「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われているような無料の講習会(もちろん有料でも)に参加してみてはいかがでしょうか。ちなみに、「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われる講習会の情報は、東京メイカーさんのFacebookページで紹介されています。

>>「モデラボBLOG インデックス」へ