第2回 3Dモデリングコンテスト 結果発表!!

600x150_mc_140916_01

第2回 3Dモデリングコンテスト」にご参加いただきありがとうございました。投稿いただきました全278データを対象に厳正なる審査を行い、「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門において、優秀作品賞を決定いたしました。受賞者の皆さま、おめでとうございます!

なお、審査は、各部門審査員の点数(50点)+技術審査員の点数(30点)+モデラボ事務局の点数(20点)の合計点で採点しております。評価項目については、「審査基準」の項目をご覧ください。

✔ MONOist編集部による結果発表記事、「ブロッコリー祭りは無事に回避!? 『第2回 3Dモデリングコンテスト』結果発表!」はこちら

¶ 「勝手にご当地キャラ」部門 優秀作品:

♔ 光明池ご当地キャラ イケローくん (作者: デジタル さん)

ikerokunn

⇒「イケローくん」作品ページはこちら

審査員からの評価コメント:もう既にキャラクター化されていてもおかしくないくらいの「ご当地キャラ」ぶりに思わず目を疑いました。なぜ今までいなかったのかが不思議なくらいの説得力と完成度です! 全体的に丸みのあるフォルムで構成されている点や、足元を厚めにして安定性を高めているあたりに、商品化を見据えたレベルの高いデザインであることが伺えます(3Dモデラボ事務局)

¶ 「キッチン」部門 優秀作品:

♔ おにぎりボウル&スタッキング・ザル (作者: コバンパパ さん)

zaru

⇒「おにぎりボウル」作品ページはこちら
⇒「スタッキング・ザル」作品ページはこちら

審査員からの評価コメント:お見事! 狭いキッチンカウンターで料理の下ごしらえをすると、すぐに材料でいっぱいになってしまいます。材料を入れたお皿を横に広げるのではなく、縦に積めば問題は解決ですね! 素晴らしいアイデアだと思います。収納時にはコンパクトにしまえるのもうれしいですね。洗い物をするとき、プラスチックだと油が取れにくいので、ステンレスで作れるとさらに便利かもしれませんよ(平野レミ氏)

¶ 「メガネデザイン」部門 優秀作品:

♔ 3Dプリンタで印刷、すぐ実用! なメガネ (作者: めがねラボ さん)

glass

⇒「3Dプリンタで印刷、すぐ実用! なメガネ」作品ページはこちら

審査員からの評価コメント:眼鏡のデザインだけでなく製造方法やユーザビリティまで考えたとても完成度の高い作品です。3Dプリンタで眼鏡を自分で作るという手法に、これまでの眼鏡にはない新規性を感じます。丁番部分など、細部に作者のこだわりが見られ、丁番を含めたフォルムがきれいにまとまっているところが非常に良いです(北垣内康文氏)

以上、受賞されたデジタル さん、コバンパパ さん、めがねラボ さん おめでとうございます!! 受賞作品に対する感想や質問などは、各作品のコメント欄にぜひお寄せください。

¶ 受付終了:

たくさんのエントリー、誠にありがとうございました。

2015年3月16日23時59分をもって「第2回 3Dモデリングコンテスト」の作品受付を終了いたしました。

600_150

¶ 概要:

前回、モノづくりスペシャリストのための情報ポータル「MONOist(モノイスト)」で開催した3Dモデリングコンテスト(関連記事)。このたびの第2回は、装いも新たに「3Dモデラボ」上で開催する運びとなりました。

今回の「第2回 3Dモデリングコンテスト」では、「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門を設けております。料理愛好家として知られる平野レミ氏をはじめとする豪華審査員があなたの投稿作品(3Dモデルデータ)を審査します。なお、各部門の優秀作品のクリエーターには「3Dプリンタ(ダヴィンチ 1.0A)」を1台ずつ贈呈いたします。モデリングの腕試しに、そして、自身の作品発表の場として、本コンテストにチャレンジしてみてください!

エントリー期間: 2015年1月13日(火)~3月16日(月)

¶ 部門

今回の部門は、「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3つ。いずれの部門もプロダクト化(製品化)を意識したテーマとなっています。

✔ 勝手にご当地キャラ部門

chara

市区町村だけではなく、地元の公園や商店街、普段働いているオフィスビルなど、「自分が大好きなあの場所」を“勝手に”ゆるキャラ化してみませんか? ものすごくローカルな場所や誰得なピンポイントな場所でも構いません!? 公認キャラ化してもらえるよう3Dモデラボ事務局がその場所の所有者に(可能な限り!?)交渉しにいきます。

 

✔ キッチン部門

dish

料理が楽しくなる、食べる人が笑顔になる、バカバカしいけど自慢したくなる――。新しくて、便利で、ユニークなキッチングッズを募集します。「レミパン」を展開するRemyの商品開発部が実際に製品化してくれる可能性があります。話題のブロッコリー・ネタも大歓迎です。

 

✔ メガネデザイン部門

eye

大切なあの人に、憧れのあの人に掛けてもらいたい眼鏡――。そんな眼鏡をデザインしてみませんか? 眼鏡の概念を打ち壊す新しいデザインを募集します。

¶ 副賞

各部門、厳正なる審査の上、優秀賞を1作品ずつ選定。優秀作品のクリエーターの皆さま(3名)それぞれに、話題のパーソナル3Dプリンタ(ダヴィンチ 1.0A)を贈呈いたします。

ダヴィンチ 1.0A

日本経済新聞社が主催する「2014年日経優秀製品・サービス賞」において、「最優秀賞 NIKKEI ASIAN REVIEW賞」を受賞したパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0」の後継機種である「ダヴィンチ 1.0A」を、XYZプリンティングジャパン様よりご提供いただきました。ダヴィンチ 1.0Aは、従来のABS樹脂に加えて、新たにPLA(ポリ乳酸)樹脂をサポートした新製品です(詳しくはこちらをご覧ください。)。また、XYZプリンティングジャパンに関する最新情報はこちら(Facebookページ)をご覧ください。

¶ 審査員

▼ 部門審査員

tosa

勝手にご当地キャラ部門


明和電機 代表取締役社長 土佐信道氏
1993年にアートユニット「明和電機」を結成。現在「ボイスメカニクスシリーズ」として開発された電子楽器オモチャ「オタマトーン」が大好評発売中。日本おもちゃ大賞2010、「ハイターゲットトイ部門」にて「大賞」を受賞(⇒明和電機)。

hirano

キッチン部門


料理愛好家 平野レミ氏
料理愛好家(もともとはシャンソン歌手)。“シェフ料理”ではなく“シュフ料理”をモットーに、テレビ、雑誌で数々のアイデア料理を発信(⇒Remy)。

メガネデザイン部門


ジェイアイエヌ アイウエア事業部 デザイナー 北垣内康文氏
JINS デザイナー。「JINS PC」や「ONE PIECE LIMITED BY JINS」、「JINS 花粉Cut」などの商品化、デザインを担当(⇒株式会社ジェイアイエヌ)。

 

▼ 総合・技術審査員

mizuno

技術審査


ニコラデザイン・アンド・テクノロジー 代表取締役 水野操氏
3D-GAN理事。外資系大手PLMベンダーなどで3次元CADやCAE、PDMの導入に携わったあと、2004年11月にニコラデザイン・アンド・テクノロジーを起業。著書『絵ときでわかる3次元CADの本』(日刊工業新聞社刊)など。

総合審査


3Dモデラボ 事務局

¶ 審査基準

  1. デザイン性
  2. 機能性
  3. オリジナリティ
  4. データ品質(STLエラーの有無など)
  5. 面白さ

¶ スケジュール

エントリー期間:2015年1月13日(火)~3月16日(月)

結果発表:2015年3月31日(火)

スケジュールは予告なく変更になる可能性があります。

¶ 応募方法

3Dモデラボにログインしていただき、「投稿する」からエントリー作品を投稿してください(コンテストへの投稿方法はこちら)。作品データはSTLファイル形式で、容量は30Mバイト以内。サムネイル画像を最低1点(500Kバイト以内)ご用意ください。サムネイル画像は3点まで設定可能です。

¶ スポンサー企業・協賛企業

XYZプリンティングジャパン様

XYZプリンティングジャパン様

¶ 応募資格

応募資格は、日本在住であること。プロ・アマ、年齢、性別は問いません。

法人での応募も可としますが、代表者1人を必ず立ててエントリーしてください。
提出作品は応募者が作成したオリジナルであることが前提となります(法人の場合は、企業公式キャラクターなどの利用を認めます)。
複数作品のエントリーも受け付けます。
ツールなど作品制作に必要な環境はご自身でご用意ください。
作品データのファイル形式は、STL(データ容量30Mバイト以内)でお願いします。
複数ファイルを組み合わせて1つの作品を構成しても構いません(1ファイル30Mバイト以内)。ただし、システムの都合上、1回の応募で1ファイルしか受付できませんので、複数回に分けて投稿してください。その際、複数ファイルで構成される旨を「作品説明」欄に記載してください。

¶ お問い合わせ/注意事項

本コンテストに関するお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。

エントリーいただいた作品データについて、著作権を含む知的所有権は制作者に帰属します。ただし、作品データの制作者は当社に対し、本コンテストの審査での利用に加え、当社が運営するWebサイト上の記事やメールマガジン、RSSなどでの公衆配信、関連イベントの告知などでの利用を許可することを事前にご了承の上、本コンテストにご応募ください。
本コンテストを通じて取得した制作者の個人情報(メールアドレス)については、応募作品に関する確認事項の連絡および入賞の通知、関連情報の告知などで利用させていただきます。なお、個人情報の取り扱いについては、当社が規定するプライバシーポリシーおよび個人情報保護法等法令の規定に準拠して取り扱うものとします。
エントリー作品が制作者のオリジナルのデータでないなど、コンテスト事務局側が違反と判断した場合には、作品エントリーの取り消し、受賞の取り消しを行わせていただきます。また、違反を犯した受賞者は副賞の返還ならびに全損害の賠償責任を負っていただきます。

¶ 主催

3Dモデラボ(アイティメディア株式会社)