圧縮空気エンジン(10/11):袋ナット

 圧縮空気エンジン組み立てに必要となる部品 No.10/11個中です。

 圧縮空気で回る、圧縮空気エンジンを製作しました。
 蒸気機関にしたかったのですが、ABS樹脂が100℃で軟化してしまうため蒸気は使えません。

 組み立てには、印刷する部品以外にネジやOリング等の市販品が必要となります。
 がんばれば、人の息でも回ります(動画最後の動作チェックで、自分の息で回してます)。

 作り方は動画を参照してください。

 

 
部品リスト(3D印刷部品)
①ピストン     
②接続棒      
③シリンダー    
④圧縮空気導入部  
⑤シリンダー押さえ 
⑥フライホイール
⑦リング
⑧フライホイールスタンド
⑨シリンダースタンド
⑩袋ナット
⑪Oリング押さえ

部品リスト(購入品)
①M10✕15ボルト 4本         
②M10ナット 4個   
③六角頭M4✕30ボルト 4本         
④六角頭M4✕20ボルト 2本         
⑤M4ナット 6個   
⑥M4用ワッシャー 6個
⑦M4✕20タッピングビス 4本
⑧Φ3パイプor棒 35mm 3本
⑨外径Φ6フレックスチューブ 0.5m
⑩内径Φ6 Oリング ← 無くても動きました
⑪木板(台用)およそ180✕80✕15t 1枚

商用利用:不許可

投稿日:2019年2月10日

» この作品にコメントする

利用ツール

 FreeCAD0.16
 使用プリンタ:HICTOP 3DP-17bk
 印刷条件
  材料:ABS樹脂
  shell厚:1.2mm
  Fill密度:30%
 参考:我が家の3DP-17bkは、CADデータの寸法より若干小さく印刷されるため、通常は印刷倍率を101%にして印刷しています。

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。