Dream Hunter

小さい頃、夢中になりながら走らせたクルマのおもちゃたち。
クルマに憧れを持ち、見て、触って、感じて。
幼い頃には遊び心に満ち溢れていた毎日だったと思います。

私は今、学校を通じて3Dモデルの勉強をしています。
ある日「オリジナルミニ四駆を作りましょう。」という話があり
制作中にふと思い出したのはミニカーで遊んでいた子供の頃でした。

Dream Hunterは遊び心と夢を追いかける思いを乗せてコースを駆け抜けていきます。ボディはとてもシンプルな構成でそこに大きなフェンダー、大きなリアウィング、そしてコックピットがあります。全体的にパキっと仕上げることでおもちゃらしさを出してみました。

ミニ四駆はショートホイールベースなのでリアはスパっと切ったようにしました。また、サイドビューから見た時にボディに対してコックピットに傾斜をつけて踏ん張り感を出しました。プランから見た時には全体的に少し絞り込むようにしました。

カラーリングではレーシングカーをイメージして3色に塗り分けました。最後にデカールを張りクリアで仕上げて完成させました。

※当モデルは完成品では無い為、実際の走行にあたって一部干渉する部分がある場合がありますので加工が必要な場合がございます。ご了承ください。

2016/02/24 17:44 再投稿しました。

商用利用:不許可

投稿日:2016年2月24日

» この作品にコメントする

利用ツール

ソフト:Autodesk Alias Automotive 2014
使用歴:約2年間

Aliasにてモデリングを行い、一度ポリゴン化したものをSTLデータに変換しました。その後、netfabb Basicで修正をかけたものをDMM様に外注をして出力されたモデルを表面仕上げ、塗装、デカールでカッコよく仕上げました。

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。