TMW "COCO" WRC

2016年オリジナルミニ四駆ボディ第二弾

マシン名:TMW "COCO" WRC

今回のデザインコンセプトを立てるにあたって、まず一つの疑問からスタートしました。

「なぜ、ミニ四駆にハッチバックモデルは無いのか?」

※過去にNISSAN Be-1というモデルがあったが、スケールモデルに近いコンセプトであった。

そして、仮説を立てました。

ミニ四駆のメインターゲットである少年たちにハッチバックは、
「カッコいい」「速そう」というイメージが無いのではないか?

私の世代ではモンスターハッチバックと呼ばれるマシンはたくさんありました、Renault 5 turbo,peugeot 205 t16,Lancia delta integrale,Nissan Pulsar GTI-R,etc

ちなみに私的にはpeugeot 106,306あたりのmaxiバージョンがツボでした。

なので、今回はミニ四駆少年たちに「かっこええーー!!」って思ってもらえるハッチバックミニ四駆をデザインテーマにしました。

具体的にはWRCで活躍したGr.Bマシンのようなモンスターハッチ+現代のWRCマシンとの融合をイメージして製作しました。

妄想ストーリーとしては「COCO」と言う1.3リッタークラスのFFハッチバックモデルをWRCで勝つためにエボリューション化、中身は別物で3.2リッターV6+ターボをミッドシップに積み、4WD化したモンスターハッチバック。

フロントの8個のライトポッドは、重くなるし、空気抵抗もあるけれど「好き」だから付けました、リヤのウィングは現在のWRCで主流の2枚羽。

どーでしょー、少年たちに刺さるかなぁ~~~?

よろしくお願いします。

商用利用:不許可

投稿日:2016年2月2日

» この作品にコメントする

利用ツール

Autodesk Fusion 360

コメント一覧

  1. ブーリアン師匠の記事が掲載されたので、ここでもお知らせしておきます~。
    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1602/08/news082.html

  2. 私は、ミニ四駆をやったことがないので、詳細はわからないのですが、ハッチバックのリヤから、ウィングへの自然なつながりがカッコイイなと思いました。

    また、イメージの作り方も参考になります!

    • ももぱぱさん、コメントありがとうございます~

      ももぱぱさんの作品に触発されて、うちも4歳の娘がいるのですが、
      共同開発してみたくなりました~~~

  3. ついにベール脱ぎましたね!

    このデザインにフロントの8個のライトポッドは"必須"でしょう!

    どっちかというと大きいお友達の方が刺さりそうですね(笑)

    • あざ~~~す!
      やっぱライトポッドは必須ですよね!!
      やっぱ大人のお友達向けかなぁ~~~
      息子さんたちに聞いてみてください~~

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。