立体印刷兜 豊平 | TOYOHIRA

着物の帯や、折紙…
平面を立体的に豊かに表現する日本美をテーマに
戦国時代に3Dプリンターが存在したらという妄想と結びつけ、
昔、存在してもおかしくない存在感と、
3Dプリンターならではの立体表現の調和。

商用利用:不許可

投稿日:2015年6月16日

» この作品にコメントする

利用ツール

AUTODESK ALIAS
AUTODESK Fusion360

コメント一覧

  1. かっこいいですねぇ〜、こんな兜があったら戦国時代どころか現代でも
    絶対2度見しちゃう。

  2. あの~、Fabミニ四駆カップに出場されてましたよね? 兜コンテストと関係ないですが、ミニ四駆カップに出場された方数名がボディのデータをオープンにしてくれています。もしよろしければ、後進育成のため公開していただけると幸いてます!次回、モデラボも出場したいと考えてます(>_<)

    • こんにちはー♪
      その通りです、参加させていただいてました。
      よろこんでっ♪ 近日UPさせていただきます。
      次回参加されるなら、なにかでご一緒できるならぜひっ!!

  3. 実にcool!

  4. これはcool!

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。