ねこのての盾

 野菜などを包丁で切るとき,左手は「猫の手」にしろとよく言います.ですが,小さい子供や料理に慣れていない人はこれをするのが難しく,左手を包丁で切って怪我をしてしまうことも多々あります.そこでこの「ねこのての盾」を使います.穴の部分に左手の人差指と中指を入れ,その状態で「猫の手」をすれば,これが盾の役割をし,包丁を恐れずに野菜を切ることが出来ます.
小さなお子様が包丁を使う練習をする際にも,これを使えば危険が少なくなり,安心して正しい包丁の使い方を教えられます.

商用利用:許可

投稿日:2015年3月5日

» この作品にコメントする

利用ツール

モデリング:Google Sketch Up,MoI
レンダリング:kerkythea

コメント一覧

  1. キッチン部門 上位10作品 入りおめでとうございます!!
    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1504/03/news014_2.html

  2. ネーミングがすばらいいです!
    子供の練習用とは最高です。

    ねこの手型をデザインに入れたらカワイイかも。(笑)

  3. なんで今までなかったんでしょうか・・・齢24歳にして猫の手一切できないので最高です

    • 僕も料理が苦手なのでこんなのがあったらいいな~と思ってます(笑)

      • 夫婦喧嘩の強い見方!

        実用的な意味(料理の)では、ナックルガードが上下方向にもう少し広いと良いかなと思います。
        あと、そもそも猫の手しなくても指を切らない様なガードとかも良いかも

        • たしかに!指の付け根まで覆えるくらいでもいいのかもしれません
          参考になります
          ありがとうございます!

  4. コメントありがとうございます.
    曲線はMoiの方が使いやすかったので形は大体MoIで作ってます.レンダリングソフトはKerkytheaしか使ったことがなく,レンダリングの前にKerkytheaのプラグインが入っているSketchUpを経由している形です.

    • なるほど、そのような使い分けをされているのですね!変な話、こんなの作ろう!と決めた段階からこのツールとこのツールを使おう!みたいな道筋が見えているものなのでしょうか?

  5. Google Sketch UpとMoIはどのように使い分けされているのでしょうか?

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。